美しい自然と懐かしい風景に出逢える町、湯浅。ゆったり、ほっこりくつろぎの旅をご案内します。

INFORMATION


 第14回紀州湯浅のギョギョっとお魚まつり開催!

平成28年10月23日(日)10:30〜14:00(予定)
湯浅の新鮮なお魚を満喫できるおまつり。すさみ町のエビとカニの水族館もやってきます!
詳しくは湯浅町HPから>>


 大和ハウス工業株式会社のテレビCM 共創共生「湯浅町・醤油少年」篇が放送されています。

湯浅町を舞台に撮影されています。
 詳しくは大和ハウス工業株式会社HPから>>


 湯浅町の観光パンフレットをみることができます。

英語版、中国語版、韓国語版のものもあります。
 湯浅町サイトはこちら>>


 「紀州湯浅のしらす丼が食べられる店」

和歌山県でしらすの水揚げ量1位を誇る、紀州湯浅の「しらす丼」は『わかやまご当地グルメ30選』にも選ばれている、湯浅推奨のグルメです。
しらす丼が食べられる店は、店頭のぼりが目印です。
ぜひご賞味ください。
詳しくはこちらから>>
しらす丼MAPのダウンロードは湯浅町HPから>>

湯浅イメージ写真


CONTENTS

湯浅の食べ歩き

日本の食の原点ともいえる「醤油」。湯浅町は醤油発祥の地です。
また、おいしい海の味覚や、みかんなどの地元の果物、伝統的な和菓子など、「食」の魅力いっぱいです。湯浅を訪れて湯浅の「食」の魅力を探検してみましょう。


湯浅の町並み

湯浅町は醤油や味噌などの醸造業の発展による建物が多く残る古い町です。今でもその名残を町のあちこちで見ることが出来ます。
湯浅の町並みは2006年に国の「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されました。湯浅町のなかでも「北町」「濱町」「中町」「鍛冶町」などが その特徴ある町並みの中心です。

 

湯浅の街並みイメージ写真

湯浅のみどころ

四季折々に移り変わる湯浅町の海・山・まちの景色と、その歴史と風土に基づいたさまざまな行事をご紹介します。
湯浅ならではのおいしいものに出会えるイベントもあります。一度参加してみてはいかがでしょうか。

 

せいろミュージアム写真

せいろミュージアム

湯浅の町を歩くと、せいろを利用して古民具や詩歌を展示した「せいろミュージアム」が、昔懐かしい連子格子の民家の軒先に展示されています。
「せいろ」とはもちつきの蒸す器です。最近はその「せいろ」の出番も少なくなりましたが、この湯浅では「せいろ」を展示に利用しています。


湯浅イメージ写真

熊野古道と万葉の道

紀伊宮原〜湯浅 春!
JR紀伊宮原駅から湯浅町内までの熊野古道約7kmを歩いてみました。サクラはもちろん、春の花満喫のウォークです。


1 1