紀州湯浅 湯浅大好きクラブ

トップ>湯浅の町並み>角長(加納長兵衛家)

江戸時代から150年以上の歴史 手づくり醤油・湯浅たまり製造

<前へ  次へ>

角長(加納長兵衛家)

地図へ
角長(加納長兵衛家):クリックすると拡大します
営業時間8:30〜17:00
定休日なし
所在地北町北側
電話番号(株)角長 (0737)62-2035
特徴江戸末期建立
平入り
つし二階の町屋(北町通り側)
壁は黒板張りと黒漆喰塗り
窓に繊細な連子格子
自然石を突き上げた石垣(大仙堀側)
ホームページhttp://www.kadocho.co.jp/

メニュー終わり

店の正面は、北町通りの西よりにあります。この辺りに歩いて近づいていくとお醤油のにおいが当たり一面に漂ってきます。
板看板に書かれた「天保十二年」(1842年:江戸時代後期)の文字が風格を感じさせてくれます。

※「角長」は、正しくは角長の正字となります。
角長:大仙掘:クリックすると拡大します

店の裏手の大仙掘からは、蔵が立ち並ぶ昔ながらの建物をそのまま見ることができ、醤油船が行き来する当時の活気にあふれた様子を感じさせてくれます。



関連施設:醤油資料館、職人蔵

角長:醤油資料館:クリックすると拡大します

醤油資料館

角長:職人蔵:クリックすると拡大します

職人蔵

角長:職人蔵内部:クリックすると拡大します

職人蔵内部

開館日時毎週土曜日9:00〜12:00,13:00〜17:00。その他の曜日は、要電話予約。
料金無料

メニュー終わり

醤油醸造及び販売、湯浅醤油の歴史、昔からの醸造道具・古文書類の展示を見ることが出来ます。

職人蔵の建物は慶応二年(1866年)建立の仕込蔵として使われていたものです。実際に使われていた醤油醸造道具が数多く展示されています。