紀州湯浅 湯浅大好きクラブ

大正時代の和風住居

<前へ  次へ>

加納家

地図へ
加納家:クリックすると拡大します
所在地北町北側
特徴大正10年建立
繊細な連子格子
黒漆喰の壁の両側には袖壁
平入りで、切妻造・本瓦葺
木瓜型の虫籠窓

 

北町で角長から東へ約200mにある大正時代の大型和風住宅です。
80年以上経過した現在も綺麗な状態を保っています。