紀州湯浅 湯浅大好きクラブ

トップ>湯浅の町並み>旧湯浅信用金庫

古い町並みの中の洋風建築

旧湯浅信用金庫

地図へ
旧湯浅信用金庫:クリックすると拡大します
所在地北鍛冶町西側
特徴昭和十二年(1937年)建立
垂直線を強調した大きな開口部と柱
鉄筋コンクリート造の本館と木造二階建ての付属建物

 

寺町通りと北鍛冶町の交差するあたりにある風格ある洋風建築です。
以前は信用組合、信用金庫として使われていましたが、今は個人の住宅となっています。