紀州湯浅 湯浅大好きクラブ

トップ>湯浅の町並み>大本紀伊分所(旧赤桐家)

明治後期の元大型商家

大本紀伊分所(旧赤桐家)

地図へ
大本紀伊分所(旧赤桐家):クリックすると拡大します
所在地北浜町西側
特徴明治後期建立
長さ五間半以上の大型虫籠窓
つし二階
起り(むくり)屋根

 

元醤油の醸造・販売業を営んでいた赤桐家の建物で現在は宗教団体の施設です。

間口の大きさは湯浅では最大級の規模だと思われます。屋根はめずらしい起り(むくり)屋根になっていて、巨大な屋根の威圧感を和らげています。