紀州湯浅 湯浅大好きクラブ

明治初期の元醤油醸造所

栖原家

地図へ
栖原家:クリックすると拡大します
所在地 北鍛冶町西側
特徴 明治7年建立
平入りつし2階
連子格子と半格子
黒漆喰

 

北鍛冶町にある栖原家は、「醤油醸造元 栖原秋松」の板看板が黒漆喰の壁に似合う元醤油醸造所です。

昭和時代の終わりに廃業して今は住宅として使用しています。とても保存状態がよく、大事に住んでおられるようです。

入口横の半格子は現在でも着脱できる状態にあるそうです。

栖原家:醤油船:クリックすると拡大します

醤油船:モロミを絞り、醤油をつくる時に使用したものだそうです。