紀州湯浅 湯浅大好きクラブ

元醤油醸造、網屋、質屋などを営んだ大型商家

竹林家

地図へ
竹林家:クリックすると拡大します
所在地北鍛冶町東側
特徴主屋は昭和11年建立
江戸末期安政年間建立
平入りつし2階、6つの虫籠窓
広い間口
質蔵、文庫蔵、穀蔵が現存

 

北鍛冶町の北端にある竹林家は、江戸末期より醤油醸造と網屋、質屋を営んでいた元商家です。現在は専用住宅として使用しているそうです。

江戸時代建立、明治以降、何度かの増改築を経ながらすばらしい保存状態で、湯浅の町並みの大きなポイントになっています。

竹林家虫籠窓:クリックすると拡大します 竹林家虫籠窓:クリックすると拡大します 竹林家虫籠窓:クリックすると拡大します

増改築の時期が違うため6つある虫籠窓はそれぞれ少しずつ違う表情になっています。ぜひ実際に見比べてみてください。